くらし情報『これはアウト!会社員が「プチ副業」をするときに気をつけたいポイント5つ』

2014年4月26日 07:30

これはアウト!会社員が「プチ副業」をするときに気をつけたいポイント5つ

これはアウト!会社員が「プチ副業」をするときに気をつけたいポイント5つ

消費税は上がったのに、お給料が上がらない!支出増をカバーするために副収入が欲しい、と思う人は少なくないはず。そこで考えたいのが「副業」。

でも、会社員の方は基本的に副業NG。じゃあ、給料以外は一切稼いじゃいけないの?というと、そうでもありません。副業をするときや副収入を得るときに気をつけたいポイントをまとめました。

1.かならず「副業禁止規定」をチェックすること本業のお勤め先の就業規則をチェックしましょう。

たいていは副業について記載されています。副業の禁止は、会社によってその扱いが異なります。最近は副業OKとしている会社も増えているようですが、上場企業の多くはNGのようです。

NGの場合は、「他の会社に就職してはいけない」、「雇用関係になってはいけない」などと書かれています。OKの場合も、すべてOKだったり、会社の業務と同業でなければOKなど、会社によってさまざまです。まずは、お勤め先が副業をどう扱っているのかを確認しましょう。

2.本業に支障を出さない範囲ですることあくまでも「副業」ですから、本業に支障を来さない範囲でやるのが鉄則です。

副業をやりすぎて寝不足になったり、その結果に本業に遅刻したり欠勤したりしてしまっては本末転倒です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.