くらし情報『お酒のお供!肝機能サポートに役立つおつまみとは』

2018年12月2日 22:00

お酒のお供!肝機能サポートに役立つおつまみとは

お酒のお供!肝機能サポートに役立つおつまみとは


お酒を飲む機会が多いと、肝臓の疲れが気になりますね。あすけん栄養士が、肝臓の働きをサポートする栄養素とおつまみをご紹介します。

肝臓の機能を助ける栄養素とおつまみ

お酒を飲むと消費されるビタミンB1
毎日晩酌する習慣があったり、飲み会続きだったりすると、多くのビタミンB1が消費されてしまいます。ビタミンB1が不足すると疲れやすくなることもあるので、積極的に補うようにしましょう。
《ビタミンB1を補うことができるおつまみ》
冷奴・納豆・枝豆・レバーの焼き鳥・豚肉キムチ炒めなど

アルコール分解酵素の材料になるナイアシン
ナイアシンは、アルコール分解酵素の材料になるため、お酒をたくさん飲むと多く消費されてしまいます。そして、深刻なナイアシン不足となると、皮膚炎・下痢を引き起こすことがあります。

肉類・魚類に多く含まれますが、おつまみでナイアシンを補給するなら、きのこ類を使ったメニューを上手にとり入れてみましょう。。肉類・魚類のおつまみばかり選んでしまうと、カロリーオーバーや脂質の摂り過ぎにつながりやすくなります。(※1)
《ナイアシンを補うことができるおつまみ》
蒸し鶏・むね肉やささみのバンバンジー・カツオのたたき・めざし・きのこのソテーなど

アルコール分解酵素の働きを助ける亜鉛
亜鉛はアルコールを分解酵素の働きを助けるミネラルです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.