くらし情報『<卵巣が巨大化!?>「次はMRIだよ」人生初の体験。小学5年生の私はMRI検査が怖くて…』

2022年6月11日 12:00

<卵巣が巨大化!?>「次はMRIだよ」人生初の体験。小学5年生の私はMRI検査が怖くて…

普段は2人姉妹の母である、あね子さん。SNSで育児や日常の話を絵日記にして投稿されています。そんなあね子さんですが、実は子どものころ、良性の卵巣腫瘍ができたことが。巨大化したおなかに驚いた母が、「病院に行こう」と言い出し……。

【前回のあらすじ】県内の大病院で、ベテランのおじいちゃん医師の診察を受けたあね子さん。「詳しく検査してみないとわからないけど、これはおそらく腫瘍だね。手術で切除することになるかと。じゃあ、このまま入院で!」と言われ、バタバタの入院準備が始まり……!?

人生初の車椅子にMRI検査

「次はMRIだよ」人生初の体験。小学5年生の私はMRI検査が怖くて… #巨大卵巣嚢腫 7


「次はMRIだよ」人生初の体験。小学5年生の私はMRI検査が怖くて… #巨大卵巣嚢腫 7


「次はMRIだよ」人生初の体験。小学5年生の私はMRI検査が怖くて… #巨大卵巣嚢腫 7


入院してすぐ、CT(コンピュータ断層撮影/X線を利用して体内の状態を断面で描写する検査)やMRI(磁気共鳴映像法/人体に電磁波をあてて断層撮影する方法)を受けることになったあね子さん。人生初の車椅子に乗り、看護師さんから検査についての説明を受けました。

その後MRIをおこなったのですが、MRI室は薄暗く撮影中はずっと大きな音が鳴り響いていて、当時小学5年生だったあね子さんは、ただただ怖くて不快な思いをしたそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.