くらし情報『マイケル・ベイ、次作では大阪の街を破壊? 「市長の許可は取った!」』

2011年7月19日 11:35

マイケル・ベイ、次作では大阪の街を破壊? 「市長の許可は取った!」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』のジャパン・プレミアが7月16日(土)、大阪市役所および、大阪市内の劇場で開催され、マイケル・ベイ監督、主演のシャイア・ラブーフ、ヒロインのロージー・ハンティントン=ホワイトリーが大阪のファンの熱烈な歓迎を受けた。

日本発で人気を博したおもちゃを基に映画化され、世界的大ヒットを記録している人気シリーズの最新第3弾。これまで、モスクワやニューヨークでプレミアイベントが開催されてきたが、ワールドツアーの最終到着地は大阪。この日の深夜3時に到着したシャイアらは、日中は記者会見に臨んだほか、インタビュー取材を精力的にこなし、夜はこのジャパン・プレミアに出席。大阪市役所前に敷かれたレッドカーペットを歩き、平松邦夫大阪市長の元を訪問。その後、先日オープンしたばかりの大阪駅の駅ビル内の「大阪ステーションシティシネマ」で舞台挨拶を行った。

シャイアは覚えたての大阪弁で「毎度!おおきに」と挨拶し大阪のファンの心をわしづかみ。ロージーも「私はロージーです。お元気ですか?」と流暢な日本語を披露した。監督もシャイアも、初めての大阪がたいそう気に入った様子で「東京とまた違って良いですね。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.