くらし情報『声優・杉田智和が吹き替え担当!「演者が凡人なので天才を理解するのが困難」』

2015年5月16日 12:30

声優・杉田智和が吹き替え担当!「演者が凡人なので天才を理解するのが困難」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


IQ700の天才集団が、最先端テクノロジーを駆使して難事件に挑む、いま全米で最も話題の最新犯罪捜査ミステリー「SCORPION/スコーピオン」。このたび、海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて独占日本初放送がスタートするのに先駆け、メインキャストの日本語吹き替えを担当した人気声優・杉田智和、小林沙苗からコメントが届いた。

Q197の天才ウォルター・オブライエンは、11歳のときNASAのコンピューターにハッキングしたことが発覚し、米国土安全保障省の捜査官ケイブ・ガロにより故郷のアイルランドからアメリカに連れて来られる。その後数年間、政府に協力したウォルターだが、自分の技能が戦争に使われたことにショックを受け、ガロのもとを去る。

成人したウォルターは、凄腕の行動心理学者のトビー、天才数学者のシルヴェスター、メカのことなら右に出る者は居ないハッピーという3人の仲間と共に会社“スコーピオン”を設立。しかし社会性ゼロの彼らは仕事を得られず困ってしまい…。

数々の国家犯罪レベルの難事件に挑むトータルIQ700の天才チームの活躍を、軽快なテンポとスリリングなアクションシーン満載で描き、米CBSでの放送開始直後から人気を博し、全米で高視聴率ヒットを記録した本作。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.