くらし情報『橋本環奈、セーラー服初披露で始球式!ノーバウンドで「カ・イ・カ・ンでした」』

2015年10月15日 13:36

橋本環奈、セーラー服初披露で始球式!ノーバウンドで「カ・イ・カ・ンでした」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


赤川次郎のメガヒット原作をもとに、一大ブームを巻き起こし、邦画興収第1位を記録した『セーラー服と機関銃』。その後を描いたシリーズ最新作『セーラー服と機関銃‐卒業‐』の“四代目組長”橋本環奈が10月14日(水)、福岡ヤフオクドームにて行われた始球式に登場した。

高校三年生の星泉には、組員わずか4名の弱小ヤクザ・目高組の組長という驚きの過去があった。伯父を殺した敵を機関銃で襲撃する大事件を起こしたあと、組は解散。いまは、シャッター商店街の中で「メダカカフェ」を経営し、「組長」改め「店長」として活躍する日々。卒業を間近に、普通の女子高生としての日常を取り戻していた。そんなある日、ニセモデル詐欺に巻き込まれた友達の相談から、泉の周辺には、ふたたび危ない影が忍び寄ってくる――。

今回本作の主人公・星泉役には、福岡発のダンスボーカルユニット「Rev. from DVL」の一員として活躍する、「1000年に一人の逸材」と話題沸騰中の橋本環奈が抜擢。本作で映画初主演を果たす。

10月14日(水)、プロ野球「2015 SMBC日興証券クライマックスシリーズパ・リーグ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.