くらし情報『19作品の頂点に立つのは!? 『純黒の悪夢』入場者プレゼント視聴数ランキング』

2016年5月2日 18:30

19作品の頂点に立つのは!? 『純黒の悪夢』入場者プレゼント視聴数ランキング

その指示を出していたのは…。

本作の入場者プレゼント「青山剛昌からの純黒の感謝状」は、全国合計400万名限定で配布中のメッセージカード。劇場版第1弾『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』から『名探偵コナン 業火の向日葵』までの歴代劇場版19作品の中から、どれでも1本が無料で視聴できるシリアルコードが付いており、さらに、カードの中には青山先生の描き下ろしイラストやメッセージのほか、レギュラー声優陣のサイン&メッセージも描かれ、ファン垂涎の内容に大きな話題を呼んでいる。

今回、4月24日付けで19作品の中から最も視聴数の多かった上位5作品が明らかに。栄えある1位を獲得したのは、2003年公開のシリーズ第7弾『名探偵コナン 迷宮の十字路』。大阪の探偵・服部平次と幼なじみ・遠山和葉が京都を舞台に大活躍する本作は、服部平次の“初恋”についても描かれており、物語のミステリー要素とラブストーリーが人気を博す。

そして、2位には、第6弾『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』がランクイン。19世紀末ロンドンに歴史の光と闇として存在した、シャーロック・ホームズと切り裂きジャックを大きなテーマにした本作では、工藤新一の父&母も登場し、ファンからも根強い人気を誇る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.