くらし情報『木村了、子どもに自分の「浦島太郎」役を認識されず「浦ちゃん」にもっていかれる?』

2016年8月10日 19:32

木村了、子どもに自分の「浦島太郎」役を認識されず「浦ちゃん」にもっていかれる?

この間某CMの歌を熱唱していました。教えているわけじゃないんですけどね(笑)」と、打倒“浦ちゃん”の存在をにおわせる。

折しも現在、オリンピック真っ只中。日本勢のメダルラッシュが日々報道をにぎわせている。木村さんは、「応援してた同じ年の内村航平選手が金をとられて、本当にそれだけでテンションが上がって、舞台を頑張ろうと思いました」とパワーをもらったと発言。ヒロイン・乙姫役の上原さんも、「稽古中だったので、なかなか生で見ることはできていないですが、ニュースで日本選手がメダルをとっていると聞くとうれしいし、励みになります」と、熱く答えていた。

ほか、囲み取材には斉藤暁崎本大海和泉元彌とよた真帆が出席した。

舞台「TARO URASHIMA」は8月11日(木・祝)から15日(月)まで東京・明治座にて上演。

(cinamacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.