くらし情報『【特別映像】のん、新たに声を収録!『この世界の片隅に』大ヒットに“ありがとう”』

2017年2月3日 17:30

【特別映像】のん、新たに声を収録!『この世界の片隅に』大ヒットに“ありがとう”

Photo by cinemacafe.net

クラウドファンディングで製作費を募った珠玉のアニメーション映画が、12週連続トップ10入りを果たし、累計動員130万人超、累計興収17億円突破の大ヒットとなっている『この世界の片隅に』。この大ヒットを記念し、主人公・すずの声を務めたのんが新たに声を録り下ろし、片渕須直監督が監修を務めた“すずさんのありがとう”動画が解禁となった。

広島市江波で生まれた絵が得意な少女・すずは、昭和19(1944)年、20キロ離れた町・呉へと嫁ぎ、18歳で一家の主婦となった。あらゆるものが欠乏していく戦時下で、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす日々。やがて、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は、何度もの空襲に襲われる。庭先から毎日眺めていた軍艦たちが炎を上げ、市街が灰燼に帰してゆく。すずが大事に思っていた身近なものが、次々と奪われてゆく。それでもなお、毎日を築くすずの営みは終わらない。そして、広島に昭和20(1945)年の夏がやってきた――。

片渕監督が6年の歳月をかけて作り上げた本作。戦時下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前を向いて、真っ直ぐに生きる女性・すずの姿を描き、絶賛の口コミとともに次々に上映拡大が決定。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.