くらし情報『石田ひかり、「屋根裏の恋人」クランクアップ!「ヤミツキになる役でした」』

2017年7月8日 07:00

石田ひかり、「屋根裏の恋人」クランクアップ!「ヤミツキになる役でした」

Photo by cinemacafe.net

愛、欲、嘘、秘密、妬み、嫉み、憎しみ、復讐、背徳、裏切り、殺人――。様々な描写が渦巻くドロドロ劇と、登場人物が放つ独特のセリフが話題になっているオトナの土ドラ「屋根裏の恋人」が、この度、最終回を控え一足先にクランクアップを迎えた。撮影最終日は、主人公・衣香たち家族が“ある驚きの行動を取る”という最終話のシーンで終了。衣香役を演じた石田ひかりは「私が唯一、衣香に共感できたところかな。とても好きなシーンでした」と笑顔で語った。

ドラマは、18年前に姿を消した昔の恋人が突然、屋根裏に住み着き、平凡ながらも幸せな日々を送っていた主婦が、次々と衝撃の事実を突きつけられるドロドロ恋愛サスペンス。専業主婦の西條衣香役を石田さん、元恋人・瀬野樹役を今井翼、衣香の夫・誠役を勝村政信。そのほか高畑淳子三浦理恵子大友花恋らが出演する。

クランクアップを迎えた石田さんは、「とても楽しく充実した日々を送ることができました。正直、衣香に共感できる部分はあまりなかったですし、びっくりするようなセリフも多くて、最初は本当にどうしようかと思いました。でも、途中から演じるのがどんどん楽しくなってきて、衣香はヤミツキになる役でした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.