くらし情報『吉沢亮、大ファンの作家・中村文則から「すごい顔面」と絶賛される!』

2017年12月12日 20:53

吉沢亮、大ファンの作家・中村文則から「すごい顔面」と絶賛される!

Photo by cinemacafe.net

映画『悪と仮面のルール』の完成披露試写会が12月12日(火)に開催され、主演の玉木宏をはじめ、新木優子、吉沢亮、原作者の中村文則、中村哲平監督が舞台挨拶に登壇した。

■吉沢亮、出演オファーに「ビビった!」

この世に災いをなす絶対的な悪=邪になるべく育てられるも。愛するひとりの女性を守るために運命に抗い、戦い続ける男の究極の愛を描き出す。

新木優子&玉木宏&吉沢亮/『悪と仮面のルール』完成披露試写会

玉木さんは、殺人や顔を変えることさえも厭わずに愛する女性のためだけに生きる主人公について「悪役と言われがちですが、純粋な悪ではないと思います。悪の家系に生まれ、悪として育てられるけど、純粋な邪となれなかった男。(新木さん演じる)香織に出会ったことで理性が生まれ、彼女を守るために人を殺めたり、善悪の葛藤に揺れる男性であり、地に足の着いた人間味あふれる主人公だと思います」と分析。「難しく考えると難しい作品ですが、根底にあるのは香りを想うピュアな気持ちに突き動かされているということ。そこに焦点を合わせてシンプルに演じました」とふり返る。

吉沢さんは、もともと、中村さんの作品の大ファンだったそうで「この作品だけでなく、ほぼ全ての作品を読んでる」「いまとなりにいるのも緊張している」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.