くらし情報『【第90回アカデミー賞】『シェイプ・オブ・ウォーター』ギレルモ・デル・トロが監督賞!』

【第90回アカデミー賞】『シェイプ・オブ・ウォーター』ギレルモ・デル・トロが監督賞!

2018年3月5日 13:13
 

関連リンク

・島耕作、『空飛ぶタイヤ』にエール! トップの極意は部下の信頼
・ケビン・スペイシーのセクハラ降板、ミシェル・ウィリアムズが語る秘話
・大泉洋&小松菜奈、“得ワザ”シェフのカップ焼きそばに驚愕…「得する人損する人」
Photo by cinemacafe.net

第90回アカデミー賞授賞式が3月5日(日本時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催され、監督賞に『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ監督が輝いた。デル・トロ監督は、同賞に初ノミネートで初受賞を果たした。

■今年、最多となる13部門にノミネート!

最多13部門にノミネートされた本作は、監督賞をはじめ、美術賞、作曲賞(アレクサンドル・デスプラ)に輝いている。

ギレルモ・デル・トロ監督/『シェイプ・オブ・ウォーター』来日会見

■『シェイプ・オブ・ウォーター』とは?

米ソが冷戦を繰り広げていた1962年、政府の極秘研究機関で清掃員として働く女性イライザと、そこで出会った“不思議な生き物”が言葉を超えた運命の愛を織りなすファンタジックなラブストーリー。

『シェイプ・オブ・ウォーター』(C)2017 Twentieth Century Fox

映画は昨年のヴェネチア国際映画祭にて満場一致で金獅子賞に輝き、デル・トロ監督もゴールデングローブ賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞、英国アカデミー賞などで監督賞を受賞している。過去に代表作『パンズ・ラビリンス』でオリジナル脚本賞にノミネートされたことがある。

『シェイプ・オブ・ウォーター』は全国にて公開中。

■受賞者コメント

今回初受賞となったデル・トロ。「私はメキシコからの移民です。多くの皆さんと同じように。過去25年会自分の国に住んでいました」と話しはじめ、「この業界も、もっと国境を超えて仕事を進めていくべきだと思うんです」とアツいコメント。また、ミュージカルもスリラーも入った本作をやろとついてきくれた人たちへの大きな感謝を寄せ、「父が母が、兄弟が皆さんに感謝を言っています。僕からも本当にありがとうございます」と歓喜の様子で話した。

(text:cinemacafe.net)

■関連作品:
シェイプ・オブ・ウォーター 2018年3月1日より全国にて公開
ⓒ 2017 Twentieth Century Fox

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.