くらし情報『ホワイトデー記念!アジアのイケメン俳優ダニエル・ウーの筋肉美にドキドキ『トゥームレイダー』』

ホワイトデー記念!アジアのイケメン俳優ダニエル・ウーの筋肉美にドキドキ『トゥームレイダー』

2018年3月14日 12:15
 

Photo by cinemacafe.net

アカデミー賞女優アリシア・ヴィキャンデルがトレーニングを積み、驚異的なアクションシーンに挑んでいることでも話題の『トゥームレイダー ファースト・ミッション』。今回は、3月14日(水)のホワイトデーを記念して、アリシアの“相棒”となるダニエル・ウーから、その筋肉にときめいてしまうイケメンショットがシネマカフェに到着した。

『リリーのすべて』『エクス・マキナ』で知られるアリシアを新たに主人公ララ・クロフト役に迎え、シリーズ誕生から20周年を迎えた世界的人気ゲームシリーズを映画化した本作。

ダニエル・ウーが演じるのは、ララ・クロフトと共に壮大なアドベンチャーに出るルー・レン。酔っ払いの船乗りと思いきや、実はララの亡くなった父(ドミニク・ウェスト)が生前に連絡を取っていた男の息子であり、物語の重要なカギを握るという役どころ。ララと行動を共にすることで、やがて頼れる存在へとなっていく。

『トゥームレイダー ファースト・ミッション』(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

ダニエル・ウーは、アメリカ生まれ。オレゴン大学で建築の学位を取得して卒業したのち、香港の主権がイギリスから中国へ返還される1997年、その出来事を自分の目で見たいと香港に移り住んだところ、スカウトされたという異色の経歴の持ち主。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.