くらし情報『“デップー”ライアン・レイノルズ、六本木に降臨!忽那汐里×ToshIと“Xフォース”結成!?』

2018年5月29日 20:24

“デップー”ライアン・レイノルズ、六本木に降臨!忽那汐里×ToshIと“Xフォース”結成!?

Photo by cinemacafe.net

すでに各国で大旋風を巻き起こしているヒーロー映画『デッドプール2』のジャパンプレミアが5月29日(火)、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、来日中の主演俳優ライアン・レイノルズと、日本人キャストの忽那汐里が出席した。

■『デッドプール2』ってどんな映画?

アベンジャーズ』『スパイダーマン』といったマーベルヒーローの中でも、その無責任な“俺ちゃん”ぶりで異彩を放つデッドプールの大暴れを描いたシリーズ最新作。恋人のため「善良な人間になる」と誓ったウェイド・ウイルソン/デッドプール(ライアン)は、未来からやって来た殺人マシーンのケーブルから、彼に命を狙われる少年を守ろうと奮闘。特殊能力をもったメンバーを集め、スペシャルチーム“Xフォース”を結成する。

■初来日したライアン「日本のファンのコスプレが最高だよ」

デッドプールの移動手段として、おなじみのイエローキャブ(黄色いタクシー)に乗って、初来日のライアンが会場入りすると、ファンが大歓声でお出迎え。アドトラックの荷台に寝そべった全長7メートルの巨大“デップー涅槃”像とも対面を果たし、ご機嫌だった。

「本当は前作のタイミングで来日したかったんだけど、別の作品を撮影していてね…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.