くらし情報『山下智久、豪雨被害の西日本にエール「1日も早く元の生活に」』

2018年7月11日 20:15

山下智久、豪雨被害の西日本にエール「1日も早く元の生活に」

Photo by cinemacafe.net

連続ドラマスタートから10年、ファンが待ち望んだ『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の完成披露試写会が7月11日(水)、都内で行われ、主演の山下智久藍沢耕作役)、新垣結衣白石恵役)、戸田恵梨香(緋山美帆子役)らが駆けつけた。

■山下さん『劇場版コード・ブルー』は、「1つの奇跡」

約4,000人のファンが大歓声をあげるなか、挨拶に立った山下さんは「10年間『コード・ブルー』を続けてきた僕らにとっては、晴れの舞台であり、映画は1つの奇跡。ぜひ、皆さんと一緒に味わっていけたら」と感無量の面持ち。

封切りを前に、全国のファンに感謝を伝えるキャンペーン「真夏の日本縦断ツアー」も決定し、7月21日に札幌と名古屋、翌22日には大阪と福岡を訪問予定。「西日本にお住まいの方には、(豪雨の)被害に遭われた方もいらっしゃると思います。ファンの皆さんに感謝を伝えるのはもちろんですが、被害に遭われた方々に少しでも寄り添えることができれば。1日も早く元の生活に戻れることをお祈りします」とエールをおくった。

■新垣さん「わたしたちの10年分のアルバムを作っていただいた」

『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』では、成田空港と海ほたるで未曽有の大事故が連続発生。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.