くらし情報『山田裕貴、坊主になった瞬間の映像到着「作品の中で重要な部分」 『あの頃、君を追いかけた』』

2018年8月14日 15:00

山田裕貴、坊主になった瞬間の映像到着「作品の中で重要な部分」 『あの頃、君を追いかけた』

Photo by cinemacafe.net

台湾で空前の大ヒットを記録した青春映画を、日本を舞台に蘇らせた『あの頃、君を追いかけた』。この度、主演の山田裕貴が役作りのために“坊主になった瞬間”のメイキング映像が解禁、“ファーストバリカン”をヒロインの「乃木坂46」齋藤飛鳥が担当したことがわかった。

山田さん、斎藤さんほか、日曜劇場「この世界の片隅に」の松本穂香、映画『怒り』の佐久本宝、「動物戦隊ジュウオウジャー」の國島直希、「花のち晴れ~花男 Next Season ~」の中田圭祐、舞台「人狼 ザ・ライブプレイングシアター」の遊佐亮介といった旬の若手俳優が結集し、オリジナル作品の瑞々しさを受け継いだ珠玉のラブストーリーとなる本作。

この度、山田さんが役作りのために“坊主になった瞬間”のメイキング映像と坊主姿の場面写真が到着。記念すべき“ファーストバリカン”は齋藤さんが行い、その後、松本さん、中田さん、國島さん、佐久本さん、遊佐さんとキャストたちが続き、まるで高校球児を想起させるかのような山田さんの坊主姿が無事に完成した。

「少しでもいい作品になれば」という想い

山田さんは坊主に挑戦した理由について、「作品の中で重要な部分だなって思ってて、じゃあ、坊主やっちゃいますかって言って本当にやりました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.