くらし情報『尾野真千子が社会派サスペンスに挑む!平凡なOLから犯罪者に… 連続ドラマW「絶叫」』

2018年12月28日 06:00

尾野真千子が社会派サスペンスに挑む!平凡なOLから犯罪者に… 連続ドラマW「絶叫」

Photo by cinemacafe.net

2019年3月放送のWOWOW連続ドラマWは、尾野真千子主演の「絶叫」を放送することが決定した。原作は葉真中顕の同名小説。監督は「救命病棟24時」「医龍-Team Medical Dragon-」シリーズの水田成英、脚本は「砂の塔~知りすぎた隣人」の池田奈津子が手掛ける。

国分寺のアパート。死後半年とみられる女性の遺体が発見された。遺体は複数の飼い猫に食われ、原型をとどめていない。「よくある孤独死」と処理されそうになるが、刑事・綾乃はある違和感を抱く。ペットの猫たちのトイレトレーニングがなっていない。本当に猫たちは彼女のペットなのか?空の金魚鉢の中に「鈴木陽子」の通帳を見つける綾乃。遺体は「鈴木陽子・36歳」のものであるようだ。「彼女はどんな人生を歩んできたのだろうか?」綾乃は陽子の人生に思いを馳せる――。

今回尾野さんが演じるのは、ごく一般的な家庭に生まれた“普通の女”鈴木陽子。しかし、借金を抱えた父親の失踪をきっかけに、彼女の人生は暗転する。愛されたい、経済的に独立したい、そして周囲から認められたい。あらゆる女性が当然に抱く思い、それ故に自分自身を苦しめてしまう陽子の人生は、一つ間違えれば誰にでもありうることなのかもしれない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.