くらし情報『ルーカス・ヘッジズ、感情を露わに…同性愛を“治す”転向療法に驚愕『ある少年の告白』予告』

2019年2月9日 14:30

ルーカス・ヘッジズ、感情を露わに…同性愛を“治す”転向療法に驚愕『ある少年の告白』予告

Photo by cinemacafe.net

ジョエル・エドガートンが監督し、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のルーカス・ヘッジズが初主演する『ある少年の告白』。2016年に発表され、NYタイムズ紙によるベストセラーに選ばれるなど全米で大きな反響を呼んだ衝撃の実話を映画化した本作の公開日が4月19日(金)に決定。併せてポスタービジュアルと予告編が到着した。

視線が交わらない家族、ニコール・キッドマン演じる母とラッセル・クロウ演じる父、そしてルーカス・ヘッジズ演じる息子ジャレッドが写るビジュアルと一緒に到着した今回の予告編では、キラキラとした大学生活を送る青春シーンから始まる。

しかし、「男に惹かれてしまう」という息子の告白から一変、両親の勧めで参加した“矯正セラピー”の衝撃の実態が映し出される。そして、ジャレッドが葛藤し、感情を爆発させる場面なども確認することができる。

また、本作にはグザヴィエ・ドランや、ジョー・アルウィンなども出演。注目のシンガー、トロイ・シヴァンは出演のみならず、楽曲「Revelation」も提供しており、予告編にも使用されている。

『ある少年の告白』は4月19日(金)よりTOHO シネマズ シャンテほか全国にて公開。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.