くらし情報『『IT』『死霊館』…空前のホラーブームの仕掛け人ゲーリー・ドーベルマンって知ってる?』

2019年5月2日 19:00

『IT』『死霊館』…空前のホラーブームの仕掛け人ゲーリー・ドーベルマンって知ってる?

Photo by cinemacafe.net

『アクアマン』の監督としても知られ、『死霊館』シリーズを世に贈り出したホラーの天才ジェームズ・ワンが製作を手掛ける『ラ・ヨローナ ~泣く女~』がまもなく公開。本作には、近年のホラーブームには欠かせない、もう1人の男ゲーリー・ドーベルマンも名を連ねている。

近年、映画ファンはもちろん、アトラクション感覚で劇場に足を運ぶ人が増えている“ホラー映画”。そんなホラー映画界にはマスター・オブ・ホラー、ジェームズ・ワンをはじめ有名な監督、プロデューサーが多数存在する。本作『ラ・ヨローナ ~泣く女~』でジェームズと共に製作に名を連ねるゲイリー・ドーベルマンもまた、昨今のホラー映画には欠かせない存在。実は多数のヒット作の影にこの男あり! なのだ。

まず、2017年に公開され、2000年以降のホラージャンルとしては史上最大のヒットを記録した、スティーヴン・キング原作の『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』では脚本を担当。そして今年9月6日に全米公開される続編『IT:Chapter Two』(原題)でも脚本を担当している。

続いて、昨年9月に日本で公開された、『死霊館』シリーズの最新作にしてシリーズの前日譚が描かれた『死霊館のシスター』では、原案から製作総指揮、脚本まで手掛けている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.