くらし情報『寛一郎&結木滉星が忍びに!本格忍者アクション『下忍』2作連続公開』

2019年7月26日 18:00

寛一郎&結木滉星が忍びに!本格忍者アクション『下忍』2作連続公開

Photo by cinemacafe.net

幕末を舞台に2人の忍びの知られざる活躍を描いた、寛一郎主演『下忍 赤い影』、結木滉星主演『下忍 青い影』が2作連続で公開されることが決定。併せて、主演2人の姿を収めた写真とコメントが解禁となった。

『下忍 赤い影』は、忍者組織の最下層である「下忍」の末裔・竜の物語。時は、武士による統治が終わろうとしている幕末。忍者と呼ばれるものは、もはや時代遅れとなっていた。いまや抜け忍となり江戸で暮らしていた竜はある日、その出自を見抜かれて勝海舟にスカウトされ、密命を授かる。それは、「江戸に嫁がせた薩摩藩の姫・静を奪還して国に送り戻せ」というものだった。

『下忍 青い影』は、琉球武術の使い手・尚の物語。幕末の倒幕を狙う薩摩藩士たちの狼藉で庶民の暮らしが脅かされている時代。尚は薩摩藩士・隆正と諍いの果て、不穏な空気が漂う江戸に流れ着いていた。ある日、女郎屋に売られた少女・千と出会うが、その影には、西郷隆盛から指令を受けて江戸の動乱に拍車をかけたい隆正の姿があった。因縁の再会を果たした時、尚の心の奥底に青白い火が灯った。そしてその火を見透かした勝海舟は、尚に時代変革の着火剤として働くよう密命を下した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.