くらし情報『「マリリン・モンローみたい…」ロレンソ・フェロ魅惑の映像&新カット『永遠に僕のもの』』

2019年7月30日 18:00

「マリリン・モンローみたい…」ロレンソ・フェロ魅惑の映像&新カット『永遠に僕のもの』

Photo by cinemacafe.net

2018年アルゼンチンでメガヒットを記録したペドロ・アルモドバル製作、新星ロレンソ・フェロ主演の『永遠に僕のもの』。この度、主人公を演じたロレンソとその相棒を演じたチノ・ダリンが、まるで恋人同士のような雰囲気を醸し出す姿を切り取った劇中シーン映像と新カットが解禁となった。

今回公開されたのは、アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯の少年・カルリートス(ロレンソ・フェロ)と相棒ラモン(チノ・ダリン)が盗みに入った宝石店で、まるで恋人同士のような“ただならぬ雰囲気”を醸し出す2人の姿。映像冒頭は、宝石店で真珠のイヤリングを手に取ると、おもむろに自分の耳に飾り、鏡の前でモデルのようにポージングを決めるカルリートスの姿が映し出される。

窃盗中にも関わらず、もたもたするカルリートスに苛立ち、「何してる? 俺を外で待たせて」と怒鳴るラモン。だが、ブロンドの巻き気に真珠のイヤリングが相まって、“美少女”のようなカルリートスに目を奪われたラモンは思わず、「マリリン・モンローみたい…」と声を漏らす。鏡越しのカルリートスに「似合うよ」と優しく呟き、身体を近づけ、じっと見つめ合う2人…。

さらに映像では、鏡の前でキザに拳銃を構えポーズを決めるお茶目な2人の様子や、“キス寸前”の至近距離で密着し、見つめ合う2人の姿も捉えられており、友情だけではない、それ以上の感情の渦巻きを思わせる映像となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.