くらし情報『三浦春馬と稲垣来泉の“親子愛”に感動の声、三浦貴大の“行動”に賛否渦巻く…「TWO WEEKS」第4話』

2019年8月6日 23:00

三浦春馬と稲垣来泉の“親子愛”に感動の声、三浦貴大の“行動”に賛否渦巻く…「TWO WEEKS」第4話

一方、柴崎もすみれの居場所を突き止め、はなが結城の娘であることを知る。さらに有馬も結城がはなのドナーなのではないかと疑いを抱き始める…というのが今回の物語。

春川から離島行きのフェリーチケットをもらった結城は、旅立つ前にはなが入院する病院へ向かい、一瞬だけはなと再会、満面の笑みを浮かべるはなに結城も笑顔をみせる…「はなちゃんを見つめながら変わっていくその表情にうるっときた」「結城とはなを結ぶ、強い運命がハッキリと見えました」などの声が集まる。

そしてラストはフェリーふ頭にやってきた結城は待ち伏せしていた警察に追われ、再び壮絶な逃亡劇へ。追い詰められた結城に有馬が銃口を向け、楓の制止も聞かず発砲。結城は川に落下する…というもの。

楓の言葉を無視して結城を撃った有馬の行動には「結城がドナーかもしれないと薄々気づいてたのに発砲したんだよね」「まさか嫉妬からの発砲?」「有馬おじちゃんの男の嫉妬が超怖い」などといった怒りの声が上がる一方、「有馬さんは結城逃がすために発砲したんじゃないの?」「わざと発砲した…と信じてる」「わざと発砲して結城を逃げさせたと信じたい」という意見も多数。両者のツイートがタイムライン上に入り乱れる状態になっている。

(笠緒)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.