くらし情報『橋本環奈、R15+作品で新境地! 狂気と絶望のデスゲーム開幕『シグナル100』』

2019年8月7日 12:05

橋本環奈、R15+作品で新境地! 狂気と絶望のデスゲーム開幕『シグナル100』

そんな究極の理不尽に立ち向かう橋本環奈さんの凛とした存在感が、この映画を本当に素晴らしいものにして下さっています」と話し、作画の近藤氏も「橋本環奈さんがTVに出演され始めた頃は容姿の可愛さとハスキーヴォイスが相まった魅力的な少女という印象でした。しかし最近のドラマで二面性のある不良少女役を演じられていたのを拝見し更にファンになりました。そんな橋本さんに樫村を演じていただけた事とても光栄です」とコメントしている。

なお、監督は『さまよう小指』でゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2014のグランプリを受賞した竹葉リサ。脚本は『20世紀少年』『GANTZ』『ザ・ファブル』の渡辺雄介が務める。

『シグナル100』は2020年1月24日(金)より全国にて公開。

(cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.