くらし情報『田中圭演じる花屋店主の本当の想いとは…『mellow』片想いが続く予告』

2019年11月20日 16:00

田中圭演じる花屋店主の本当の想いとは…『mellow』片想いが続く予告

Photo by cinemacafe.net

恋愛映画の旗手・今泉力哉監督と、いま最も勢いのある俳優・田中圭が初タッグを組み、不器用な片想いの物語を描く映画『mellow』より、観る人の心揺さぶる本予告編が公開された。

今回到着した映像は、田中さん演じる独身で彼女なし、恋人は花という花屋の店長・夏目誠一が、お客さんに花を見繕うところからスタート。

そして温かな映像の中、「叶わないと思って伝えない“想い”」「たとえ旦那がいても伝えたい“想い”」など、次々と登場する人物が持つ様々な“片想い”が展開。

さらに、本作のヒロインで廃業寸前のラーメン屋を営む女店主・木帆(岡崎紗絵)とのやり取りにも注目。木帆のことは「別に好きじゃないよ」と言いながら、木帆から「この店たたもうと思っている」と聞いた夏目の表情の意味、そして夏目の本当の想いも気になるところ。

映像後半からは、主題歌である並木瑠璃の「花になる」が物語に寄り添うように流れている。

また、11月22日(金)には夏目誠一と木帆の写真で構成されたオリジナル特製ポストカード付きムビチケカードの発売も決定した。

『mellow』は2020年1月17日(金)より全国にて公開。

(cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.