くらし情報『石橋蓮司が18年ぶりの主演、阪本順治監督最新作『一度も撃ってません』公開』

2019年12月4日 08:00

石橋蓮司が18年ぶりの主演、阪本順治監督最新作『一度も撃ってません』公開

Photo by cinemacafe.net

『新・仁義なき戦い。』『エルネスト もう一人のゲバラ』『団地』など様々な世界の中に潜む“人間の本質”や“男”を描くことに定評を得てきた阪本順治監督の最新作『一度も撃ってません』の公開が決定。主演は石橋蓮司、共演には大楠道代、岸部一徳、桃井かおりを迎える。

市川進はハードボイルドを気取っているが、いまや全く原稿が採用されない時代遅れの作家。そんな彼には旧友・石田和行から依頼を請け負う伝説の殺し屋・サイレントキラーというもう一つの顔が。だが、彼自身はもっぱら狙う標的の行動をリサーチするだけで、実際の殺しは今西友也が行っていた。

ある日、石田が中国系のヒットマンから命を狙われ、市川にも身の危険が迫る。そんな市川の行動に不信を抱いた妻の弥生は、夫の浮気を疑って市川の立ち回り先を調べ始める。一方、市川はヒットマンを返り討ちにするため今西を探すが、見つけた今西は酔って仕事ができない状態。市川行きつけのバーに現れた弥生は、市川と旧知の女性・玉淀ひかるに夫との仲を問い詰めた。そこにやってきたヒットマン。そして一度も人を撃ったことがない殺し屋・市川が入ってきた…。

阪本監督が新たに描いた男は、昼間は妻にタジタジ、ハードボイルド気取りばかりでなんだか頼りない小説家、しかし夜になると伝説の殺し屋なのではと囁かれる人物。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.