くらし情報『『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ラシャーナ&アナらの活躍に熱視線』

2019年12月13日 13:30

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ラシャーナ&アナらの活躍に熱視線

Photo by cinemacafe.net

「007」シリーズ25作目となる5年ぶりの最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が、2020年4月10日(金)より公開。この度、ラシャーナ・リンチ&アナ・デ・アルマス、レア・セドゥらの活躍にも期待高まる場面写真が一挙に解禁となった。

先日、全世界一斉で最新予告が解禁されると、「たぶんクレイグ最後の超絶かっけーボンド! これは期待…!」「妖艶なアナデアルマスに悪役のラミマレックが参戦した007、楽しみすぎる。」「次の007レア・セドゥまた出るのやったー」「007新作でもQちゃんのかわいさは相変わらずで楽しみ」など、引退が囁かれるダニエル・クレイグが演じるボンドや、ベン・ウィショー演じるQはじめシリーズでお馴染みのキャラクター、新キャラの登場を楽しみにするファンからの期待に満ちたコメントが続々。

そんな中、今回解禁となった場面写真では、前作『007 スペクター』で現役を退いたはずのダニエルが演じるジェームズ・ボンドが諜報部員に戻ったかのようにスーツを着こなし、レアが演じるマドレーヌと深刻な会話をしていると思われるシーンや、ラシャーナが演じる2年前から殺しのライセンスを持つ00(ダブルオー)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.