くらし情報『ショーン・コネリーからピアース・ブロスナンまで『007』20作品を一挙放送』

2019年12月18日 11:45

ショーン・コネリーからピアース・ブロスナンまで『007』20作品を一挙放送

Photo by cinemacafe.net

世界的人気スパイアクション映画『007』のシリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開に合わせて、2020年1月から4月にかけて、シリーズ第1作目『007/ドクター・ノオ』から20作品を特集放送することが分かった。

イギリスの作家イアン・フレミングのスパイ小説を原作とし、60年以上に渡って正統なシリーズとして24作品が製作&劇場公開されている人気シリーズ『007』。1月から4月まで長期に渡るこの放送では、ショーン・コネリーが初代007/ジェームズ・ボンドを演じた記念すべき第1作目『007/ドクター・ノオ』(’62)から、5代目ボンドを務めるピアース・ブロスナン主演の第20作『007/ダイ・アナザー・デイ』(’02)までがラインアップ。地上波放送局で『007』シリーズ20作品を特集放送するのは今回が初めてだ。

1月は、第1作から第7作目『007/ダイヤモンドは永遠に』(’71)を放送予定。2月以降のラインアップは現在調整中だという。

なお、20作品のほかにも、シリーズの番外編となる『ネバーセイ・ネバーアゲイン』(’83)の放送も予定している。

『007』シリーズ20作品特集放送は2020年1月9日(木)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.