くらし情報『岡田将生×志尊淳が心霊探偵バディに!除霊ミステリー『さんかく窓の外側は夜』公開決定』

2020年1月13日 13:30

岡田将生×志尊淳が心霊探偵バディに!除霊ミステリー『さんかく窓の外側は夜』公開決定

Photo by cinemacafe.net

岡田将生と志尊淳がW主演を務め、ヤマシタトモコの漫画「さんかく窓の外側は夜」が映画化されることが決定。役衣装ビジュアルも到着した。

書店で働く三角康介は、一見普通の青年だが幼い頃から幽霊が見える特異体質に悩まされていた。ある日、書店に除霊師・冷川理人がやってきて、三角は彼と除霊作業の仕事を共にすることになる。そんな中、刑事・半澤から1年前に起きた連続殺人事件の話を持ち掛けられ、調査をはじめたふたりは、やがて遺体を発見するが、その遺体には呪いが。真相を探るふたりに度々聴こえてくる死んだ殺人犯の声。そしてふたりはある言葉にたどりつく―――。

本作は、2013年より「月刊MAGAZINE BE×BOY」(リブレ)にて連載中、コミックスは100万部を超えるヤマシタトモコによるミステリーホラー作品の実写化。霊を祓うことができる男=冷川理人と、霊を視ることができる男=三角康介のバディによる除霊ミステリーだ。

心霊探偵バディとなった2人は、刑事に依頼されある不可解な連続殺人事件の謎を追うことになるのだが、“除霊”を題材にしながらも、2人の会話はユーモラスかつテンポよく展開し、謎解きに留まらないバディ感の面白さが最大の見どころのミステリーエンターテインメント作品となるようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.