くらし情報『ヘレン・ミレン、好意の裏で“罠を張り巡らせる”悪女の表情…『グッドライアー』』

2020年1月29日 16:00

ヘレン・ミレン、好意の裏で“罠を張り巡らせる”悪女の表情…『グッドライアー』

Photo by cinemacafe.net

『クィーン』でオスカーを受賞したヘレン・ミレンと、『ロード・オブ・ザ・リング』『キャッツ』のイアン・マッケランが共演する『グッドライアー偽りのゲーム』。この度、ヘレンがかつて演じた英国女王から一転、最恐の悪女ぶりを発揮する本編映像がシネマカフェに到着した。

夫を亡くしてまもない資産家ベティ(ヘレン・ミレン)に狙いを定めたベテラン詐欺師のロイ(イアン・マッケラン)は、出会い系サイトを通じてベティに近づく。紳士然とふるまうロイと何度か会ううちに、ベティは彼をたやすく信用したかのようだが、実は全ては、ベティの仕掛けた恐ろしい罠だった…。

今回公開されるのは、ベティの孫のスティーブン(ラッセル・トベイ)が詐欺師であるロイの嘘を暴こうとする一方、ベティが嘘を重ねて罠を張り巡らせるシーン。

スティーブンにギリギリまで問い詰められたロイは「半世紀もの間、英国人として正直に生きてきた」と声を荒げる。スティーブンが「正直に?多くの罪を犯したくせに」と言い放つと、ベティが一瞬、慌てた表情を見せ、「やめて!危険から祖母を救うつもりでいるのね」と止めに入る。「彼を知らないだろ!」とまくしたてるスティーブン。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.