くらし情報『【ネタバレあり】イ・ミンホ&キム・ゴウンの運命は?「ザ・キング:永遠の君主」伏線回収で見えてくる面白さ』

2020年6月12日 19:10

【ネタバレあり】イ・ミンホ&キム・ゴウンの運命は?「ザ・キング:永遠の君主」伏線回収で見えてくる面白さ

テウルから「キザなセリフ禁止」と言われてしまうほど。そんなイ・ミンホの“陛下”ぶりや、大立ち回りなども堪能できる。

なお、彼の子ども時代を演じているのは『パラサイト 半地下の家族』でダソン役を演じたチョン・ヒョンジュン。ちなみに、ゴンに仕えるノ尚宮を演じているのが、「花より男子」で道明寺家の“タマ”に当たる役だったキム・ヨンオクなのはファンサービス!?

ツンデレ女性刑事テウルを好演するキム・ゴウン
初出演映画『ウンギョ 青い蜜』で大胆なシーンにも挑み、鮮烈な女優デビューを飾ったキム・ゴウン。『メモリーズ追憶の剣』ではイ・ビョンホンやチョン・ドヨンと共演し、ドラマデビュー作「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」では第52回百想芸術大賞の新人賞を受賞するなど、その実力はお墨付き。

「トッケビ」で見せた演技の幅、繊細な感情表現は今作でも発揮され、テコンドーをたしなむ女子高校生から強力班の刑事まで、さらには大韓帝国にいる瓜二つのルナまで縦横無尽。

ある日、光化門に現れたイ・ゴンを不審者として連行するも、謎めいた彼の紳士的なアプローチと“会えない時間と距離”もきっかけとなって次第に惹かれていくように。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.