くらし情報『杏&松下洸平が姉弟役で出演「世にも奇妙な物語 ’20夏の特別編」』

2020年6月25日 12:20

杏&松下洸平が姉弟役で出演「世にも奇妙な物語 ’20夏の特別編」

Photo by cinemacafe.net

「世にも奇妙な物語 ’20夏の特別編」の放送日が7月11日(土)に決定。放送されるオムニバスのひとつとして、杏主演の「燃えない親父」の情報が明らかになった。

放送で30周年という大きな節目を迎えることもあり、超豪華な役者陣が揃い、4つの奇妙な話が登場する今回。すでに、広瀬アリスが主演する「しみ」の放送が決定している。

そして今回放送が明らかになった杏さん主演の「燃えない親父」は、火葬場で父親の遺体を火葬し終わったはずが、遺体以外の全ての物は燃え尽きたというのに、遺体が燃えないことに気づく。何か心残りがあるのでは――そう考えた親族一同は、その原因を探しだそうと奮闘。ところが、解決したと思い再び火葬してみるも、やはり燃えない。諦めようとするが、主人公に関する長年秘められてきた事実が明らかになる…。ホラーというよりは、どこか少しコミカルで、最後はじーんと胸が温かくなるようなストーリーとなっている。

杏さんが演じるのは、仕事一筋でバリバリ働く女医・松田春香。父親が亡くなり、家族で火葬場に来ているというのに、携帯で仕事の指示を飛ばす、いわゆるキャリアウーマンだ。「久しぶりに世にも奇妙な物語に出演できてうれしかったです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.