くらし情報『ナチス迫害から逃れて…『ヒトラーに盗られたうさぎ』公開日決定&シーン写真到着』

2020年10月21日 17:00

ナチス迫害から逃れて…『ヒトラーに盗られたうさぎ』公開日決定&シーン写真到着

Photo by cinemacafe.net

世界的絵本作家ジュディス・カーの少女時代の体験を基にした自伝的小説を、『名もなきアフリカの地で』のカロリーヌ・リンク監督が映画化した『ヒトラーに盗られたうさぎ』。この度、本作の公開日が11月27日(金)に決定。シーン写真も到着した。

ナチス迫害を逃れるため、ドイツからスイス、フランス、そしてイギリスへ――9歳の少女アンナが、貧困や差別などの困難を乗り越えながら、家族との絆を深めていく本作。

到着した写真では、言葉も友達もゼロからスタートするという辛い生活の中、出会った当初は言葉が理解できなかった友人と仲良くなってふざけて遊ぶようになったり、ドイツで暮らしている大好きなお手伝いさんと電話で久々に話せることになり、家族で電話口に集まったり。

また、落ち着いたと思ったらすぐまた別の国へ船で渡ることになったアンナがしっかり前を見据える様子、ドイツから逃亡する前日に“一つだけ”おもちゃを持って行けることになったアンナが、大好きなピンクのうさぎを手にして悩むシーンなど、過酷な状況でも前を向き、明るく生活を送る瞬間が切り取られている。

『ヒトラーに盗られたうさぎ』は11月27日(金)よりシネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.