くらし情報『石原さとみ、岡田惠和オリジナルドラマで主演! 新春SP「人生最高の贈りもの」』

2020年11月20日 06:00

石原さとみ、岡田惠和オリジナルドラマで主演! 新春SP「人生最高の贈りもの」

Photo by cinemacafe.net

石原さとみ主演で新春ドラマスペシャル「人生最高の贈りもの」が放送されることが決定。余命宣告をうけた女性と、彼女を取り巻く家族の絆を描く岡田惠和(「ひよっこ」「姉ちゃんの恋人」)のオリジナル脚本となっている。

元大学講師の翻訳家・笹井亮介は、妻に先立たれ一人暮らしとなったいまは、家事も料理も完璧にこなすが、仕事は自由奔放。〆切を守らない亮介に、担当編集者はいつも隣で頭を抱えていた。一方、亮介の一人娘・ゆり子は、長野ののどかな町で亮介の元教え子で教師の夫と暮らしていた。ところがある日、ゆり子が父のもとに帰ってくる。これまで父と娘の会話をろくにしてこなかったため、2人の間にはぎこちない雰囲気が漂う。こうして始まった父と娘の2人暮らし。緊張しつつも温かく穏やかに過ぎていくが、実は娘に残された時間はわずかだった――。

自身の余命がわずかであることを知った主人公・田渕ゆり子が、突然、実家の父親のもとに帰省するところから始まっていく本作。そんなゆり子を演じるのが、テレビ東京のドラマ初主演となる石原さん。「岡田さんの脚本には、セリフやト書きに“どうとらえるかは役者次第”みたいな余白が多くて、こういう余白があって考えさせられるものをやりたいと思っていたので、台本をいただいたとき、とても嬉しかったです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.