くらし情報『ジュード・ロウ、トラウマを抱えた役柄を語る…HBOドラマ「サード・デイ」本日配信』

2020年11月20日 22:00

ジュード・ロウ、トラウマを抱えた役柄を語る…HBOドラマ「サード・デイ」本日配信

Photo by cinemacafe.net

実在するロンドン郊外の孤島を舞台に、島の伝統と文化を守るためには手段を選ばない謎めいた島民たちと対峙していく主人公をジュード・ロウとナオミ・ハリスが演じる「サード・デイ ~祝祭の孤島~」。本日11月20日(金)からの配信スタートを記念し、ジュードやナオミをはじめとするキャスト・スタッフの貴重なインタビュー映像が解禁となった。

「冬」(第4~6話)主人公のヘレン役を演じるナオミは、本作について「異なる人間の悲しみを探求しているドラマ」と語り、続けて「夏」(第1~3話)主人公のサム役を演じるジュードは「前半の主人公のサムは限界まで追い詰められて苦しんでいる」と隠されたトラウマを抱えながら謎めいたオシー島で疑心暗鬼になっていく自身の役柄について語る。

また、本作の舞台となっているのがロンドン郊外に実在する孤島のオシー島であり、クルーは実際にオシー島にて撮影を敢行した。オシー島でのロケについて製作総指揮・企画を務めたフィリックス・バレットは「異常な世界だ。驚異的な島でロケを敢行した」と言う。

オシー島の島民であるミスター マーティン役のパディ・コンシダインは「オシー島は秘密が多く部外者には奇妙に映る」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.