くらし情報『「今際の国のアリス」全世界1,800万世帯が視聴!日本実写オリジナル作品として過去最大』

2021年1月20日 11:52

「今際の国のアリス」全世界1,800万世帯が視聴!日本実写オリジナル作品として過去最大

Photo by cinemacafe.net

山崎賢人と土屋太鳳がW主演した、Netflixにて配信中の「今際の国のアリス」が配信後28日間で、全世界で1,800万世帯に視聴されたことを発表。日本発の実写オリジナル作品として、最も多くの国や地域で視聴された作品となった。

2020年12月10日に全世界独占配信されたNetflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」は、日本国内のメンバーが作品を選んで視聴した回数に基づく総合TOP10で1位を獲得。また、韓国、台湾、香港、タイなどアジア諸国に加え、フランス、ドイツ、イタリアなどヨーロッパ諸国、サウジアラビア、モロッコ、ジャマイカなどの世界約40か国・地域でも総合TOP10入りを果たしていた。昨年末にはシーズン2の制作が発表され、さらに世界各国で話題となっている。

この発表をうけ、本作のエクゼクティブ・プロデューサーでNetflix コンテンツ・アクイジション部門ディレクターの坂本和隆は「『今際の国のアリス』が日本発の実写オリジナル作品として、最も多くの国や地域で視聴された作品となり、世界中のファンからの注目を得られたことを追い風に感じています」とコメント。「本作シーズン2の制作に向けて鋭意準備を進めるとともに、2021年、Netflixでは25本を超える実写やアニメの日本発オリジナル作品をお届けいたします」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.