くらし情報『『ファンタビ』アリソン・スドル、愛情溢れる演技で新境地を披露『ラスト・フル・メジャー』』

2021年2月13日 17:00

『ファンタビ』アリソン・スドル、愛情溢れる演技で新境地を披露『ラスト・フル・メジャー』

Photo by cinemacafe.net

セバスチャン・スタンが主演、先日亡くなったクリストファー・プラマーら豪華キャストのアンサンブルで贈る『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』。本作でセバスチャン演じる主人公の妻役を演じるのは、『ファンタスティック・ビースト』シリーズのクイニー・ゴールドスタイン役で知られるアリソン・スドル。愛情溢れる演技で、新境地を披露している。

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(16)でクイニー・ゴールドスタイン役に抜擢されたアリソンは、日本でも「笑顔が可愛すぎる!」と注目を集めた女優。続く『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(18)も話題を呼んだ。

それまでのキュートな印象とは違い、ハフマン(セバスチャン・スタン)を献身的に支え、そして2人目を妊娠中で男の子を育てるタラを見事に演じている。

ハフマンはベトナム戦争下、みんなから愛されていたピッツェンバーガー(ジェレミー・アーヴァイン)の死の真実に迫り、彼女に「たとえ弾が当たっても、自分の信念は変わらないと彼は思ったはずだ」と心情を吐露する。「同感」と言葉少なく応じた彼女は、夫に真実から目を背けない強さを与え続け、後押しする存在となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.