くらし情報『『ミナリ』ハン・イェリ「テーマは愛」と指ハート!スティーヴン・ユァンは葛藤を告白』

2021年3月22日 13:00

『ミナリ』ハン・イェリ「テーマは愛」と指ハート!スティーヴン・ユァンは葛藤を告白

Photo by cinemacafe.net

農業で成功することを夢見てアメリカ南部のアーカンソー州に移住してきた韓国人一家を描く『ミナリ』。毎月22日の「夫婦の日」に合わせ、本作で夫婦役を演じたスティーヴン・ユァン&ハン・イェリのインタビュー映像がシネマカフェに到着。農場経営の夢を追う夫ジェイコブと、田舎への移住を勝手に決めてしまった夫に怒り爆発の妻モニカを演じた2人が、それぞれ夫婦のキャラクターを語っている。

自身が演じたキャラクターについて、そろって「共感した」と語るスティーヴン・ユァンとハン・イェリ。スティーヴンは第93回アカデミー賞でアジア系アメリカ人として初めて主演男優賞にノミネートされている。

自身の夢のために、家族を強引なまでに引っ張っていこうとする夫・ジェイコブについてスティーヴンは、「子どもを育てないといけないし、将来に対する不安も感じる。自分が築いた家族に対して何ができるんだろうという疑問も。男性は、恐れてはいけないとか、恐れていることを見せてはいけないというプレッシャーを感じることがよくある。だから内側に抱え込んでしまって、一方的に決断をしてしまったりする」とコメント。

“強くあらねばならない”という価値観に縛られ、気安く弱音を吐けない夫としての、そしてジェイコブと同じく2人の子どもを持つ父親としての葛藤を赤裸々に語っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.