くらし情報『消えた“1日”の謎を紐解く鍵に?台湾発『1秒先の彼女』新場面写真が到着』

2021年4月2日 14:00

消えた“1日”の謎を紐解く鍵に?台湾発『1秒先の彼女』新場面写真が到着

Photo by cinemacafe.net

第57回台湾アカデミー賞(金馬奨)最多5部門を受賞した俊英チェン・ユーシュン監督の最新作『1秒先の彼女』から、新たな場面写真が到着した。

仕事も恋もパッとしない主人公シャオチー(リー・ペイユー)の消えた“1日”の鍵となるのは、なぜか目が見開いている見覚えのない自分の写真。シャオチーはその手がかりをもとに“1日”を探す旅に出る。その旅のなかで、私書箱の鍵、失踪した父との思い出、幼少期のある約束。慌ただしく生きてきた彼女がいつの間にか失くしてしまった“大切なもの”に気づいていく。

この度解禁となる新場面写真は、シャオチーが好意を寄せているハンサムなダンス講師や、街の写真店に飾られていた謎の写真。

さらにワンテンポ遅いバス運転手のグアタイ(リウ・グァンティン)など、全9点。シャオチーの消えた“1日”の謎を紐解くキーワードとなりそうだ。

また、本作には日本でモデルとしても活躍し、昨年から「囲碁フォーカス」(NHK Eテレ)のコーナー講師もつとめているヘイ・ジャアジャアがシャオチーの同僚役として出演。本作が待望のスクリーンデビュー作となる。

20年前から温めていた脚本を基に撮りあげたチェン・ユーシュン監督は、本作のメッセージについて「人は歳をとる過程でたくさんのものを手に入れると同時に、無意識のうちに捨ててしまうものがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.