くらし情報『芳根京子&寺島しのぶ&岡田将生らの注目シーンは?『Arc アーク』舞台挨拶実施』

2021年6月25日 22:45

芳根京子&寺島しのぶ&岡田将生らの注目シーンは?『Arc アーク』舞台挨拶実施

Photo by cinemacafe.net

本日6月25日(金)より公開を迎えた映画『Arc アーク』の初日舞台挨拶が行われ、主演の芳根京子をはじめとするキャストたち、そして石川慶監督も登壇した。

映画上映後に行われた今回の舞台挨拶。劇場は満席という盛況の中、キャストらが登場すると温かい拍手に包まれた。10代から100歳以上までを演じ分け、人類初の“永遠の命”を手に入れた女性リナを演じた芳根さんは、まず、観客を見まわして小さく呼吸を整えると「今まで私たちの手の中にあった子どものような『Arc アーク』という作品が、今日外にパッと飛び立つ瞬間は淋しくもあり、力強く飛んでいってね、という思いです」と公開を迎えた喜びを語る。

フリップトークでは、キャストたちに<注目シーン>を語ってもらう企画が展開され、“たくさんの愛”だと答えた芳根さんは「愛情・友情が描かれていて、リナと天音、リナとエマ、他にもたくさんある。そして、何よりとても素敵だなと思えたのは、キャストもスタッフも石川監督へのたくさんの愛があり、石川監督は作品への愛がある。作品の中でも現場でも、たくさんの愛を感じる作品になりました」とコメント。

リナの人生の師を演じた寺島しのぶは、遺体を生きていた姿のまま保存できるように施術するという、劇中に登場するワード“プラスティネーション”と回答し、「(役柄で)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.