くらし情報『「漂着者」7話、斎藤工“ヘミングウェイ”を撮影してきた高校生3人組に「JKじゃなかった」「JKが犯人かな」など様々な考察巻き起こる』

2021年9月11日 12:50

「漂着者」7話、斎藤工“ヘミングウェイ”を撮影してきた高校生3人組に「JKじゃなかった」「JKが犯人かな」など様々な考察巻き起こる

視聴者からは柴田の娘の失踪と絡めて「元JK3人組のペリちゃんが柴田刑事の娘ですかねー」「ペリは、柴田刑事の娘さんひかりちゃんでは?(髪型が一緒?)」「時系列でいうと柴田刑事の娘?」「柴田の娘なのか、ローゼンの仲間なのか、果たして…」といった考察も。

そんななか再び女児誘拐事件が発生。被害者は新潟県警の捜査一課長・佐々木文雄(岩谷健司)の娘。ラストでは佐々木の自宅のチャイムが鳴らされ、ドアを開けると家の前に娘のランドセルが。佐々木が渡り廊下に出ると、周囲一面に“佐々木家→”という貼り紙が貼られていて…という衝撃的な映像が。これに「あの葬式貼り紙の数、1人ではキツイ、JK3人組ならできるよね」「JKが犯人かな??」といった声も上がっている。

(笠緒)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.