くらし情報『亀梨和也「今までにない作品をお届けできる」土曜ドラマ「正義の天秤」にコメント』

2021年9月21日 18:50

亀梨和也「今までにない作品をお届けできる」土曜ドラマ「正義の天秤」にコメント

Photo by cinemacafe.net


亀梨和也が医師から転職した天才弁護士・鷹野和也を演じる、NHK土曜ドラマ「正義の天秤」。9月25日の初回放送に向けて、主人公・鷹野和也を演じる亀梨さんが今作について語った。

今作は冤罪の悲劇に苦しみながらも数々の難事件の真相を暴き、事件に関わる人々の魂を救う本格法廷ミステリー。亀梨さんは「私が演じる鷹野和也は切れ者で、元外科医の弁護士。自分とかけ離れた役を演じることに最初は不安もありましたが、いざ撮影が始まってみると違和感なく役に入ることができました」とコメント。「役名も和也でご縁を感じますし、野球好きという点も共通しているからかもしれません(笑)」と語る。

「鷹野は“常識的”な弁護や、表面的な解決はしません。その奥底には、鷹野という人間の魂があります。真実と向き合い、どうすれば弁護・治療ができるのか、自分なりの答えを出していく。いわゆる法廷ドラマではない、今までにない作品をお届けできると思います」と、自信たっぷりに語っている。

第1話 あらすじ

“元外科医”で徹底した合理主義者、天才的な思考力と推理力を持つ弁護士・鷹野和也(亀梨和也)は、師団坂法律事務所創業者のカリスマ弁護士が急逝したため、同じく弁護士の娘・佐伯芽依(奈緒)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.