くらし情報『「漂着者」最終回、ラストシーンに「皆信者」「最初っからグルだったってこと?」など衝撃を受ける視聴者続出、ラストのテロップにも驚愕の声』

2021年9月25日 12:30

「漂着者」最終回、ラストシーンに「皆信者」「最初っからグルだったってこと?」など衝撃を受ける視聴者続出、ラストのテロップにも驚愕の声

Photo by cinemacafe.net


斎藤工主演「漂着者」の最終回が9月24日オンエア。ラストシーンでヘミングウェイを崇める“信者”たちに「最初っからグルだったってこと?」など衝撃を受ける視聴者が続出。ラストカットのテロップにも驚きの声が上がっている模様だ。

記憶を失い全裸で海岸に漂着した“ヘミングウェイ”が予知能力を発揮したことで、次第に人々から崇められる存在になっていくが、彼を預言者と崇める謎のNPO、彼を狙う外国の脅威、そして日本政府も彼の力を利用しようと近づいてきて…というストーリーが展開してきた本作。

企画・原作・脚本を秋元康が手がけ、ヘミングウェイを斎藤さんが演じるほか、ヘミングウェイに惹かれていく新聞記者の新谷詠美を白石麻衣が、前回のラストで刺されてしまった刑事の柴田俊哉に生瀬勝久。柴田とバディを組むお調子者な刑事・野間健太に戸塚純貴。ヘミングウェイを待ち続けてきたNPO法人「しあわせの鐘の家」主宰・ローゼン岸本に野間口徹。

女児連続殺人犯の疑いがかかる雲行寺の住職・深見龍之介にリリー・フランキー。娘が失踪した捜査一課長・佐々木文雄に岩谷健司。ヘミングウェイの能力で日本を危機から救おうとする総理大臣臨時代理・藤沼恵美子に峯村リエ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.