くらし情報『『死霊伝説』前日譚、怪しげな屋敷映す「チャペルウェイト 呪われた系譜」予告』

2021年10月19日 19:40

『死霊伝説』前日譚、怪しげな屋敷映す「チャペルウェイト 呪われた系譜」予告

Photo by cinemacafe.net


エイドリアン・ブロディ主演&製作総指揮、スティーヴン・キング原作の小説に基づいたゴシックホラー「チャペルウェイト 呪われた系譜」が、12月1日(水)よりAmazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」にて独占配信が決定(「BS10 スターチャンネル」でも12月21日より放送開始)。予告映像が初公開された。

1850年、捕鯨船の船長チャールズ・ブーンは、最愛の妻を病で亡くしたのを機に、陸に戻り子育てをすることを決意。いとこのスティーヴンがメーン州の小さな町に遺した屋敷「チャペルウェイト」に移り住むが、スティーヴンらを知る町の住民からは、ブーン家は疫病神だと冷たく迎えられる。一方、幼少時のトラウマからウジ虫の幻覚に悩まされているチャールズは、いとこらのことを調べるうち、一族のある秘密を知る…。

『死霊伝説』前日譚、怪しげな屋敷映す「チャペルウェイト 呪われた系譜」予告

本作は、スティーヴン・キングが大学時代に執筆、1978年出版の短編集「深夜勤務」に収録された「呪われた村〈ジェルサレムズ・ロット〉」に基づいて、新たなキャラクター設定と脚色でドラマ化。『死霊伝説』シリーズの前日譚に当たるストーリーとなっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.