くらし情報『80年代「ザ・スミス」解散の夜の空気感を再現『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』特報』

2021年10月21日 17:00

80年代「ザ・スミス」解散の夜の空気感を再現『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』特報

Photo by cinemacafe.net


1980年代、痛烈な音楽と独特の音楽性、モリッシーの圧倒的存在感などによって、イギリスのミュージックシーンを席巻した伝説のバンド「ザ・スミス」の名曲で彩る青春音楽映画『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』から、特報&ビジュアルが解禁となった。

解禁された特報映像は、1987年9月、米コロラド州のデンバー。「ザ・スミス」が解散したその日、「ザ・スミスの曲をかけろ!」とラジオ局が銃を持った1人の若者ディーン(エラー・コルトレーン)にジャックされ、それをDJがリアルタイムで放送しているシーンから始まる。

80年代「ザ・スミス」解散の夜の空気感を再現『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』特報

長年語り継がれた「ザ・スミスファンのラジオ局ジャック事件」に着想を得た本作。映像ではパーティーに出かけ、友達と騒いでいても、内心では将来への不安で押しつぶされそうになる若者たちのやるせない姿が切り取られる。


そんな中でも“SMITHS FOREVER”と書かれた布を持って集まったファン、そして「彼らの曲が僕らを救済する」とラジオをジャックしたディーンの姿から、「ザ・スミス」が当時の若者たちの代弁者となり、心の拠り所となっていたことが短い映像の中からも伺い知れる。「ザ・スミス」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.