くらし情報『美談の“英雄”は“詐欺師”なのか?アスガー・ファルハディ監督最新作『英雄の証明』4月公開』

2022年1月20日 20:00

美談の“英雄”は“詐欺師”なのか?アスガー・ファルハディ監督最新作『英雄の証明』4月公開

Photo by cinemacafe.net


2021年度米アカデミー賞国際長編映画賞ショートリスト選出のアスガー・ファルハディ監督作『A HERO』(英題)が邦題『英雄の証明』として公開されることが決定し、緊張感あふれるシーンを切り取ったポスタービジュアルも解禁となった。

ある日、借金を抱えるラヒムの婚約者が偶然にも17枚の金貨を拾う。それを元手に借金を返済しようと奔走するが、いつしか罪悪感に苛まれたラヒムは、正直に落とし主に返すことを決意する。そのささやかな善行がメディアで報じられると、大反響を呼び“美談の英雄”に祭り上げられていく。ところが、SNSを介して広まったあるうわさをきっかけに状況は一変。父親を信じる吃音症の幼い息子をも巻き込み、大事件へと発展していく…。

「賞賛」と「疑惑」が交錯するソーシャルメディアの光と闇を描いた本作は、第74回カンヌ国際映画祭にてグランプリ&フランソワ・シャレ賞、第93回ナショナル・ボード・オブ・レビュー脚本賞、外国語映画賞などを受賞し、第79回ゴールデングローブ賞非英語映画賞にノミネートされ、アカデミー賞国際長編映画賞最有力候補との呼び声も高い。

監督は、ベルリン・カンヌ国際映画祭にて数々の賞に輝き、『別離』と『セールスマン』で米アカデミー賞外国語映画賞を2度も制した世界的な巨匠アスガー・ファルハディ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.