くらし情報『「ミステリと言う勿れ」3話 白石麻衣“愛珠”に「ピッタリ」など絶賛の声殺到、殺害犯の独白には「ヤバすぎる」「思った以上に狂気」』

2022年1月24日 23:00

「ミステリと言う勿れ」3話 白石麻衣“愛珠”に「ピッタリ」など絶賛の声殺到、殺害犯の独白には「ヤバすぎる」「思った以上に狂気」

バスジャックの人質として犬堂邸に連れてこられた奈良崎幸仁に金田明夫。柏めぐみに佐津川愛美。淡路一平に森永悠希。露木リラにヒコロヒー。実は正雄らとつながっていたバスの運転手・煙草森誠に森下能幸といったキャストが出演。

「ミステリと言う勿れ」3話 白石麻衣“愛珠”に「ピッタリ」など絶賛の声殺到、殺害犯の独白には「ヤバすぎる」「思った以上に狂気」

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

整たちが監禁された犬堂邸に風呂光たちが突入。正雄とオトヤは素直にバスジャックを認める。警察に対し整は「この中に連続殺人犯がいる」と告げる。今まで観察して来た乗客たちの行動から、連続殺人事件の犯人が誰なのかの特定を始める整。しかしその前に整はバスジャック犯の犬堂兄弟について話し出す。自分を犬堂ガロだと名乗る正雄だが、整は彼が本物のガロではなく、本物のガロは翔だと言い出す…というのが3話の展開。

「ミステリと言う勿れ」3話 白石麻衣“愛珠”に「ピッタリ」など絶賛の声殺到、殺害犯の独白には「ヤバすぎる」「思った以上に狂気」

愛珠を殺害し埋めたのは煙草森だった…“(遺体が)見えなくなればOK”と子どものような口調で淡々と犯行を告白する煙草森に「ただ片付けただけ…ぎゃあああああああああ…こわい」「嫌なものを隠して安心する性格」「「見えなくなったらOK」ってすごい論理」「見えなくなればOKです。(OKじゃない)」など恐怖の声が続出。「ミステリと言う勿れの犯人ヤバすぎる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.