くらし情報『『ドリームプラン』最強姉妹を支えた“母”アーンジャニュー・エリス「諦めるわけにはいかない」』

2022年1月25日 17:15

『ドリームプラン』最強姉妹を支えた“母”アーンジャニュー・エリス「諦めるわけにはいかない」

Photo by cinemacafe.net


ウィル・スミス主演、世界最強のテニスプレーヤー姉妹を育てた父親を主軸に描く『ドリームプラン』。その“ドリームプラン”実現には、テニスを独学で学び、娘たちへの指導も行い、常に全力で家族を信じ支え続ける母の姿があった!今回は母オラシーンを演じ、ゴールデン・グローブ賞ノミネート、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞ほかで助演女優賞を獲得しているアーンジャニュー・エリスに迫った。

世界最強のテニスプレーヤー姉妹誕生の秘密を描く本作は、原題『King Richard(キング・リチャード)』のとおり計画書を作った父リチャードが主人公ではあるものの、世界最強姉妹誕生の裏には、姉妹の母オラシーンの家族への献身的な愛と、夫を叱咤激励する強い決意があった。

『ドリームプラン』最強姉妹を支えた“母”アーンジャニュー・エリス「諦めるわけにはいかない」

母オラシーンを演じた『ビール・ストリートの恋人たち』やHBOドラマ「ラヴクラフトカントリー恐怖の旅路」、Netflix「ボクらを見る目」などで知られるアーンジャニュー・エリスは、すでにナショナル・ボード・オブ・レビュー助演女優賞、パームスプリングス国際映画祭アンサンブルパフォーマンス賞、ブラック映画批評家協会賞助演女優賞、ネバタ映画批評家協会賞助演女優賞、ワシントンD.C.映画批評家協会賞助演女優賞を受賞したほか、数々の賞にノミネートされ注目を集めている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.