くらし情報『「30までにとうるさくて」第3話 「全員愛おしい」「友情、最高」ほか、学びの声も上がる』

2022年1月28日 19:30

「30までにとうるさくて」第3話 「全員愛おしい」「友情、最高」ほか、学びの声も上がる

Photo by cinemacafe.net


さとうほなみ、山崎紘菜、佐藤玲、石橋菜津美が現代の東京を生き抜く29歳独身女性たちを演じる「ABEMA」オリジナルシリーズ新作ドラマ「30までにとうるさくて」。第3話では、さとうさん演じる遥がセックスセラピーを訪れ、山崎さん演じる恭子が選択的シングルマザーの道を選ぶ姿が描かれた。

■レスに悩む遥、セックスセラピーで彼氏の本音が初めて明らかに…
「30までにとうるさくて」第3話 「全員愛おしい」「友情、最高」ほか、学びの声も上がる

婚約したもののセックスレスに悩む遥は、彼氏・奏多(堀井新太)とレス解消のためのセックスセラピーを訪問。「私は人より性欲が強いかも…」と正直な気持ちを先生に相談する遥。しかし、奏多は「レスの原因は自分にあるかも」と、これまで明かされなかった本音を告白し始める。この展開に、20・30代女性を中心に視聴者からは「一緒にセラピー受けた気分」といった遥への共感の声が集まった。

「30までにとうるさくて」第3話 「全員愛おしい」「友情、最高」ほか、学びの声も上がる

そんな中、ある日会社で後輩・相田(島崎遥香)たちとの会議中、突然顔色が変わった同期・知也(柳俊太郎)。遥はSNSで同僚・千葉(糸原美波)が、「彼氏の知也が同じプロジェクトの人と浮気している」と暴露しているのを目撃する。知也と久々の再会を経て、先日一夜を共にしてしまった遥の運命は…。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.