くらし情報『【アカデミー賞】助演男優賞は『イングロリアス・バスターズ』クリストフ・ヴァルツ!』

2010年3月8日 10:58

【アカデミー賞】助演男優賞は『イングロリアス・バスターズ』クリストフ・ヴァルツ!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

栄えある第82回アカデミー賞の発表トップバッターを飾るのは、助演男優賞。並みいる俳優勢の中で、真っ先に栄冠を手にしたのは、前哨戦のゴールデン・グローブ賞ほか数々の賞を制してきた『イングロリアス・バスターズ』のクリストフ・ヴァルツ!

本作でクリストフが演じたのは、ユダヤ人を追い詰めていくナチス将校。昨年のカンヌ国際映画祭での男優賞受賞を皮切りに、これまでの各映画賞で同男優賞を含め7つの賞を既に獲得しているだけに、予想通りの受賞と言えそう。

同じヨーロッパ出身のペネロペ・クルスからオスカー像を手渡されたクリストフは、共演のブラッド・ピット、クエンティン・タランティーノ監督始めキャスト・スタッフに感謝を述べ、「クエンティンが恐怖心を持たさずに旅をさせてくれました」とスピーチ。

ちなみに『イングロリアス・バスターズ』は助演男優賞のみならず、作品賞・監督賞を含む7部門にノミネート。残念ながら、主演のブラッド・ピットの姿は会場には見えないが、同作品の受賞のゆくえも気になるところ。

特集:2010アカデミー賞
http://www.cinemacafe.net/special/oscar2010/

■関連作品:
第82回アカデミー賞 [アワード]
© Omelette/AMPASイングロリアス・バスターズ 2009年11月20日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開
© 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

■関連記事:
【アカデミー賞】ファッションチェック!〜ブルー&パープル編〜
【アカデミー賞】ファッションチェック!〜シルバー編〜
【アカデミー賞】作品賞&女性初監督賞『ハート・ロッカー』妻6冠、夫3冠で決着
【アカデミー賞】サンドラ・ブロックに主演女優賞史上初ラジー賞と同時受賞
【アカデミー賞】主演男優賞は“最も過小評価されている俳優”ジェフ・ブリッジス

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.