くらし情報『女性の性と身体を守るため闘った組織描く映画『CALL JANE』クラファン実施中』

2023年11月29日 17:00

女性の性と身体を守るため闘った組織描く映画『CALL JANE』クラファン実施中

Photo by cinemacafe.net


1960年から70年代初頭にかけてアメリカに実在した女性団体「ジェーン」をモデルにした映画『CALL JANE/コール・ジェーン』(原題)が2024年春の順次公開を目指し、クラウドファンディングをスタートさせた。

舞台は1960-70年代、人工妊娠中絶が違法とされていた時代のアメリカ。中流階級の主婦である主人公ジョイ(エリザベス・バンクス)は2人目の子を妊娠するが、検診の中で病の悪化が発覚し中絶を余儀なくされる。

しかし中絶が違法とされるがために、適切な処置を受けることができないジョイ。彼女は次第に孤立していくが、街で見かけた張り紙を頼りに、アンダーグラウンドで女性たちの中絶を手助けする女性組織「ジェーン」に出会う。


女性の性と身体を守るため闘った組織描く映画『CALL JANE』クラファン実施中
エリザベス・バンクス
映画『CALL JANE』(原題)に登場する「ジェーン」とは、特定の女性の名前ではなく1960年-70年代初頭に実在した組織の名前。この物語は、中絶が違法とされる時代に医師のほとんどが手術を拒む中、12,000人以上の女性たちの命を救うために奔走した実話。

女性の性と身体を守るため闘った組織描く映画『CALL JANE』クラファン実施中
シガニー・ウィーバー
監督・脚本は、パトリシア・ハイスミス原作の『キャロル』の脚色を手掛けたフィリス・ナジー、エリザベス・バンクス、シガニー・ウィーバーらが出演する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.